最先端スキルを身につけて、可能性を広げよう!

CADは新たな時代の先駆け

昨今、どの職業セミナーに行ってもこれから需要が絶対に無くならないのはCADスキルだと言われます。実際に企業の事前事業で無料スクールなどが数多く開講されている。若い人はこれからCADを覚えさえすれば収入に困ることはなく、資格、検定をと取得することによって確実な賃金アップも得られるのです。

設計に必要不可欠なツール

現在の仕事を変えて新しいことしたいと思っている若者のみなさん。これから重宝される職種はCADスキルに使う設計業務だと言われます。

これから世の中のほとんどのシステムが自動化され、人間の手がいらなくなっていきます。

その中でものづくりの中での設計業務の中心を担うCADが重要視されてきます。これは数十年の間はこの設計とCADの関係は続いていく!

なぜなら設計は人間の手でやらなければいならないもので、それらを支援する代表的なツールがCADとなるからだ。

今からだって遅くはない!CADを身つけて、新しい業界にチャレンジしよう。

中高生でも簡単に覚えられる。

昔から図工の時間に絵を描いたり、物を造形することが好きなひとにはきっとピッタリです。

難しく考えず、まずはチャレンジしてみよう。3次元の世界をPCの画面で表してくれるCADに驚くでしょう。

CADを使いこなし製図を覚えることができれば、クルマやファッション、建築などさまざまなデザインを手掛けることがきます。

実際に使ってみることでしかわからないことがたくさんあります。自分の造像力を画面に投影し、あなたの可能性をひろげてみなしょう。

水道CADとはコンピュータにおける設計支援ツールを用いて、水道事業の効率化や解析を進めるなどの役割を果たす事を指します。